平成 29年 9月 1日発行     更生保護法人 千葉県帰性会だより「ふくでん」      第 12 号

千葉県帰性会だより 平成29年9月1日
ふくでん 題字
題字:会長 橋本照稔 更生保護法人千葉県帰性会
千葉県千葉市若葉区貝塚町27番地 Tel043-231-1610 Fax043-231-1621
http://www.chibaken-kiseikai.org  E-mail kiseikai@abeam.ocn.ne.jp
 再犯防止の推進
千葉保護観察所 所長千葉保護観察所 所 長
 古 川 芳 昭


 千葉県帰性会の役職員の皆様には、日ごろから行き場のない刑務所出所者等を積極的に受け入れ、様々な自立指導や支援をいただくなど、昼夜の別なく御尽力いただいておりますことに厚く御礼申し上げます。特に高齢者や障害者のある者については、福祉関係機関等と緊密に連携しながら、地域定着を支援する特別処遇を実施し、多くの者を保護いただいていることに深く敬意を表します。
 さて、平成28年12月に公布・施行された「再犯の防止等の推進に関する法律」に則り、本年12月以降に策定される再犯防止推進計画を着実に遂行し、保護観察対象者等の再犯・再非行を防止することが求められています。その目的を達成するために、更生保護施設に期待される役割は極めて大きく、なお一層の御理解と御協力を改めてお願い申し上げる次第です。千葉県帰性会においては、常に収容定員を超える多くの人員を収容保護いただき、対象者が在所中はSST等きめ細やかな指導・助言をしながら、協力雇用主とも緊密に連携しつつ就労支援にも力を入れて、毎年大きな実績を上げていただいております。
 本当に頼もしい限りで、役職員の皆様の御苦労に改めて感謝申し上げます。
 一方、施設に在所中は本人も頑張って問題なく経過し、施設から円満に退所したものの、退所先においてうまく対人関係を構築できずに再び孤立してしまい、再犯に至ってしまう者も少なくありません。千葉県帰性会では、施設から退会した者が再び孤立化することのないようなフォローアップを積極的に実施していただいているところですが、誠に意義深い対応であります。職員の皆様にはますます御負担が増えることとなり本当に大変ですが、どうか、チームワーク良くスクラムを組んで、一人でも多くの者の再犯防止に力を尽くしていただきますよう、よろしくお願いいたします。
 当庁におきましても、就労・福祉・薬物等に携わる関係機関・団体との連携体制をより強固なものとし、再犯防止の実を上げて参りたいと考えております。特に、本年度から保護観察が始まっている刑の一部の執行猶予制度の対象者は、そのほとんどが薬物事案ですので、精神保健福祉センターやダルクなどとの連携が不可欠であり、中には住居を失っている者もいることから、更生保護施設にもその都度御相談をさせていただくこともあろうかと存じますので、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
 結びに様々な問題を複合的に有する保護観察対象者等が相対的に増加してきているのが最近の傾向です。処遇に際しては、それぞれの問題に対応した関係機関・団体と一緒に行動する場面が増えております。今後とも当庁と一体となって、これから関係機関・団体との連携強化について、引き続き御協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
ふくでん』とは帰性会が過去「千葉福田院」と称したことに因み、名づけたものであり、「福田」とは佛教語で「善い行いの種子を蒔いて、福徳の収穫を得る田畑」との意味合いとなります。
 題字を書いて戴いた成田山新勝寺貫首であり帰性会会長でもある橋本照稔氏に、この広報誌を「ふくでん」と名付けていただきました。

 役 員 の 素 顔
評議員 佐々木 喜代枝
千葉県帰性会
 評議員
 佐々木 喜代枝
― 更生保護婦人会と帰性会 ―

 昭和40年、千葉地区更生保護婦人会が発足初代会長中川ユキ様でスタート致しました。
 昭和48年、私がPTAのお手伝いをしていたころ、大先輩の小畑春子様に更生保護婦人会のお話を伺いました。
 更生保護婦人会は、大変なお仕事と思っていましたが、帰性会に案内して下さった時、先輩の皆さんが障子やふすま張りをされており「これが更生保護婦人会の活動よ」と話して頂きました。
 昭和五十年、私は更生保護婦人会の内容が良くわからないまま入会しましたが、歴代施設長さんのご指導を頂きながら楽しく活動する事が出来ました。
毎年、秋には布団の手入れ、障子やふすま張り、12月にはクリスマスプレゼントをお届けしたり、餅つき大会の手伝いその他様々な奉仕活動がありました。
 昭和56年、帰性会の新築工事に協力、庭の手入れも始まりました。
 平成4年、千葉市政令都市移行に伴い六区制がしかれたのを機に、千葉地区更生保護婦人会は発展的解消し平成8年、各地区毎に活動を始めました。又、千葉市や関係機関の様々な行事や各地区の情報交換等のため千葉市更生保護女性会連絡協議会として活動をしています。
 昨年、連絡協議会は、餅つき大会等永年の協力に対し、帰性会より感謝状を頂きました。
 私は、帰性会の行事に参加させて頂き40年になりますが、これからも在会者の皆さんが「帰性会のお餅はおいしかった」と思い出して頂けるようにお手伝いをさせて頂きたいと考えています。

 新任のご挨拶
千葉保護観察所 保護観察官千葉保護観察所 保護観察官 千葉県帰性会担当
 橋 本 直 樹


 今年4月の人事異動で水戸保護観察所ひたちなか駐在官事務所から千葉保護観察所に転任となり、千葉県帰性会の担当をさせていただくこととなりました。よろしくお願い申し上げます。これまで千葉県にはご縁が無く、見る物聞くことの多くが新たな発見であり、新鮮な気持ちで業務に臨んでいます。
 前任の水戸保護観察所ひたちなか駐在官事務所には保護観察対象者や更生緊急保護対象者が宿泊する施設も兼ね備えており、宿直勤務や入所者の日々の処遇を行っていたという点では、更生保護施設職員の方々の業務に近かったように感じております。そのため更生保護施設職員の方々の日々の苦労は、身に染みて分かるような気がしております。特に更生保護施設入所者の委託期間は限られてくるため、焦りや今後への不安感が強い入所者が多く、それらを少しでも取り除く働き掛けや情報提供が必要であると感じております。そのため施設担当官としては、本人の話を丁寧に聞き、現状を冷静に見つめさせ今解決していかなければならない問題は何か本人に気付かせることが、最も重要なことであると考えております。
 入所者の中には本人の自助努力だけでは自立した社会生活が困難なケースも見られます。そういった場合には仕事や居場所に関して地域の皆様や関係者の方々の支援やご協力を賜らなくてはならない場面が出て来るかと思います。入所者には地域住民の皆様や関係者の方々の協力があって初めて更生保護施設が成り立っていることを理解させていきたいと思いますので、引き続き千葉県帰性会を初め更生保護施設についてご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 ● ご賛助に感謝いたします

昨年に引き続き多くの方に御賛助いただき誠に感謝申し上げます。
【 平成28年度会費納入者 】
賛助会員
(順不同、敬称省略)
個 人
川嶋 義一
岡上 宏
白鳥 照誉
川名 清司
島根 康堂
西村 照衆
保田 研精
齊藤 雅次
緒方 隆幸
深山 俊男
山ア 照義
安藤 真謙
高橋 紀男
廣田 照滋
鈴木 照彦
橋本 照稔
内山 松江
西尾 孝三
岸田 照泰
山ア 正信
波木 奏美
阿地 敏子
斎藤 實
佐野 潤一郎
岡野 義広
五位野 照秀
石井 本子
関 義央
小島 和子
武山 忠孝
木田 信秀
岡野 康男
小畑 哲夫
佐々木 喜代枝
橋 穣
浦野 明
藤代 喜道
加藤 義昭
兒玉 重夫
金子 隆昭
安田 英里子
その他 匿名の方々
団 体
宗教法人宗胤寺
證明寺(天台宗)
(株)中央自動車工業
(株)ホンダカーズ東葛
(株)ホンダカーズ東総
秀覚寺 石川 智憲
千葉市仏教会
(財)アジア刑政財団千葉支部
冨田電機工業(株)
成田山八街分院不動院
(有)大澤土木
銚子地区保護司会事務局
(株)ホンダクリオ総武
(株)ホンダカーズ千葉東 東金店
(一般社団)千葉県自動車整備振興会
佐倉地区保護司会酒々井町分会
龍正院(滑河山)
薬王寺
成田山深川不動堂
印西市保護司会
自性院
千葉県軽自動車協会
(株)ホンダカーズ松戸

八街更生保護女性会
(株)ホンダカーズ東葉
(株)マツザキアグリビジネス
成田八街地区保護司会八街支部
鴨タ崙印刷
八街BBS会
(株)ホンダカーズ千葉
超林寺
佐倉地区保護司会四街道市分会
延命寺(中央区)
臨済宗妙心寺派大龍寺 大島全明
(株)ホンダカーズ木更津
(株)キミカ
(株)ドット・シー
(株)デリシャス・ハーツ
潟zンダプリモ栗山
千葉エコーライオンズクラブ
(株)ホンダプリモ小見川
野田地区保護司会
京葉事務器(株)
延命寺(富津)
鰹コ和広告社


   その他 匿名の方々

 ● 寄付・奉仕に感謝いたします
【 平成28年度分 】
寄 付 者(順不同、敬称省略)
個 人
中川秀範
遠藤正一
(京葉事務器)
田中成章
安井洋一
兒玉重夫
松ア征一郎
小畑哲夫
加藤義昭
村上佼正
石井啓誉
坂宮敬三
佐藤敬子
石川文英
喜多村幸子
堀越貴美代
村松好晴
加瀬光子
その他 匿名の方々
団 体
若葉地区保護司会
若葉地区更生保護女性会
稲毛地区更生保護女性会
稲毛地区保護司会
中央地区更生保護女性会
花見川地区保護司会
緑地区保護司会
千葉県助成協会
千葉市保護司会連絡協議会
社会を明るくする運動 佐倉市推進委員会
千葉市更生保護女性会連絡協議会
千葉少年友の会
一宮地区更生保護女性会
木更津地区更生保護女性会
袖ヶ浦地区更生保護女性会
東葛飾地区更生保護女性会
睦沢町更生保護女性会
夷隅地区更生保護女性会
鎌ヶ谷市更生保護女性会
野田地区更生保護女性会
君津地区更生保護女性会
津地区更生保護女性会
千葉県更生保護女性連盟
茂原地区更生保護女性会
長南町更生保護女性会
長生村更生保護女性会
市原地区更生保護女性会 姉崎支部
市原地区更生保護女性会 加茂支部
銚子地区更生保護女性会
松戸地区更生保護女性会
香取地区更生保護女性会
千葉県BBS連盟
印西地区保護司会
白子町更生保護女性会
四街道市更生保護女性会
安房地区更生保護女性会

市原地区更生保護女性会 市津支部
埼玉県朝霞地区保護司会新座支部
長柄地区更生保護女性会
八千代支部保護司会
八千代地区更生保護女性会
習志野市更生保護女性会
習志野八千代地区保護司会 習志野支部
成田市更生保護女性会
船橋市更生保護女性会
市川地区更生保護女性会
市原地区更生保護女性会 辰巳支部
市原地区更生保護女性会 五井支部
市原地区更生保護女性会 南総支部
市原地区更生保護女性会 三和支部
市原地区更生保護女性会 有秋支部
酒々井地区更生保護女性会
富里地区BBS会
ひまわりサービス
一般社団法人千葉県流通商防犯協力会
NPO法人にこにこ稲毛 京葉カントリー倶楽部
  フェローシップ・エチケット委員会
(更)更生保護事業振興財団
貝塚第一町内会
ギンビス
(株)西船企業
(有)丸善建設
タカウラ
(株)豊和建設
日進興業(株)
ふるさと貝塚
ケイエス急送有限会社
(株)一心
(株)光営
グループホーム宮田
(株)平成元商
君塚鉄筋(株)



   その他 匿名の方々
ご奉仕 ご寄付
玄関前の花壇。植え替えや手入れ等、
いつもきれいにして頂いています。
ありがとうございます。
衣類やタオル等。
在会者や自立して行く者のために
役立てます。
 寄付金をはじめ、衣類・食品、生活用品、その他さまざまな品々を寄付して頂きました。また、清掃・草木の手入れ等のご奉仕を頂き、気持ちの良い生活をさせて頂いています。
皆様の沢山のご寄付・ご奉仕に感謝申し上げます。
  高額寄付者に対する感謝状贈呈
  平成28年度(順不同、敬称省略)
法務大臣の感謝状
千葉市  NPO法人にこにこ稲毛 京葉カントリー倶楽部 フェローシップエチケット委員会
千葉市  一般社団法人 千葉県流通商防犯協力会
 高額のご寄付を頂いた方へは、法務大臣または関東地方更生保護委員会委員長より感謝状が贈られます。
皆様の厚志に感謝いたします。
千葉保護観察所 岡坂所長より
感謝状が伝達されました。
 記念写真を撮影し、
 ささやかな祝賀会を行っています。
 

  
グラフでみる収容状況
グラフ「年度別入会人員」 グラフ「年度別1日平均人員」
グラフ「年度別退所理由」
 平成28年度は、一年間で97名、一日平均人員21.8名を保護することができました。
 残念ながら無断退所者が6名と 事故退所が5名出てしまいましたが、今後も一人でも多くの自立更生を支援し、明るい犯罪のない社会作りを貢献したいと思います。
平成28年度
グラフ「退所時の職業」 グラフ「保護の期間」
グラフ「退所先」 グラフ「退所理由」

 
 早朝日課

 毎朝9時から10時まで、施設長と補導主任が中心となり各曜日ごとに分担し、実施しています。原則としてその日に仕事に出なかった在会者が対象です。
 規則正しい生活や社会性を身につけるための指導等を行っています。なかなか、うまく就職につながらない在会者もいるので協力雇用主への紹介や面接なども随時行っています。
 先日は、『更生保護 ボクの居場所』のDVDを視聴してもらい、感想文を書いてもらいました。DVDを視聴した事で、何か感じてもらえたらと思います。自分の置かれている状況を再確認したり、考えてもらえれば幸いです。

早朝日課
 
早朝日課
様々なテーマでの話し等があります。
早朝日課
この日はDVD『更生保護ボクの居場所』を視聴。
何かを感じてもらえたでしょうか?

 補導員着任のご挨拶
千葉県帰性会 補導員千葉県帰性会 補導員
 藤 平 達 郎


 平成28年4月1日、常勤職員として着任させて頂いた藤平達郎と申します。
父の藤平勝敏が現在も非常勤職員として永らく勤務させて頂いています。
 千葉県帰性会は、父が住込みで勤務していた時分に15年程自宅として住んでいたこともありました。その父から帰性会で働いてみないか? という提案があり、施設長にお願いし実現致しました。
 直に人と接する仕事をすることに興味を持っていて臨んだ転職でもありました。しかし考えていた以上に勤務や在会者との対応というのは難しく四苦八苦している日々であります。
 以前はコールセンターでの電話業務で、相手の表情の見えない仕事でした。現在は対面で、相手の表情が見えます。応対し易さを感じる一方、私の表情、仕草なども相手に見られることになります。堂々と、かつ親身に接し、在会者が接しやすいと思われる対応を心掛けています。
 先日、ある在会者が勤務先の寮で住込みが決まり退会を見守った時は、彼の将来の成功を祈ると共に新たな旅立ちに立ち会えたことに今までの仕事では体験できなかった感激があり千葉県帰性会の職員であることを嬉しく感じ、人の人生に関わる重要な仕事をしているのだという責任を再認識致しました。
 現在、施設の繁栄と在会者の自立支援に少しでも寄与できればという思いで勤務しています。
 どうぞよろしくお願い致します。
 
 帰性会の生活とルール  K・F

 自分が帰性会にお世話になって早2ヶ月半になりますが毎日寮では充実した生活を送っています。と言いますのは帰性会の職員の方々一人一人施設長を始め皆さんが親切丁寧に仕事、悩み健康面に特に就労に関しては即対応して下さいます
 自分は就労支援を希望していたので入寮して10日程でハローワークに行き希望の職種を担当の方に告げると担当の方が就労先に電話を入れ頂その場で就労先が決まり就職が決まりましたが一ヶ月程仕事を続けましたが自分で希望した職にも係わず自分には向ていないと施設長に相談すると施設長は想談に応じて頂き現在の就労先に決ったのです。施設長だけでなく帰性会の職員の方々は即対応して下さいます
 寮の食事ですが職員の方々が交替で腕を振った食事を用意して下さいますので大変美味しく頂ける事で帰性会を脱会する時は太っている事間近いありません食事以外でも色々な面でお世話して頂き大変感謝しています
 悩事は大小に係わらず職員の方に想談する事をお進めします兎に角就労先を決め帰性会の職員の方々に安心してもらう事が大切な事だと自分では思いましたそうする事により帰性会のルールを守り有意義な生活を過ごせると思います。     (原文のまま)

 
 頑張るシチューエーション  K・K

 本年7月、帰性会を訪れるまで、私にとって更生保護施設は、ずっと不気味な存在だった(しかし帰性会に来るや、私の心配も杞憂と判り、今では施設に対して、心から感謝している)。
 実は右の懸念には或る理由が有った。施設に来る前、私は或る刑務所(名誉の為に、名は伏せたい)で、出所間近い人達の為に開催された「就職フォーラム」に参加したのである。席上、ひとりの参加者が、更生保護施設の体験談として次の様な事を語った。「私が体験した更生保護施設は、まるで悪の巣窟だった。仮釈放中の人達が、そちこちで集まってグループを作り、悪事を画策していた。私は怖くなって早速、手続きをして刑務所に戻り、満期までそこで過した」彼は恐怖を露わにして語ったのである。私は彼は余程運が悪かったのだ、と思いつつ、嫌な思いがずっと心に残った。
 また、私は本免が入っても所持金が少なく、保護観察官との面談で窮状を訴えた。
 観察官云わく、帰性会に言いなさい。三千円位は貸して呉れる筈。実情は違ったが、私は上手にやり繰りをして今日に至っている。
 私が帰性会に入って嬉しかった事。それは人の心の温かみ、人情に触れる事が出来た事である。更生保護施設の大変さは言うまでもなく、将来の生活に目途を立てるべく、自分で道をつける事である。これは高齢者とて例外ではなく私も悪戦苦闘した。その時施設長をはじめとする職員の方々から受けた温かい励ましの言葉を私は忘れる事が出来ない。
 そして今や持病となった緑内症が重篤と判った時、素早く施設長は市に治療費を全額肩代わりさせる措置を決めた。私はただただ感激し、今も感謝の気持ちで一杯である。
 私は今後、人々の幸わせの為にいい創作をする事。これを自らの使命とし、感謝の気持ちに代えたいと思っている。     (原文のまま)


   
 年末恒例  餅つき大会
さあ 蒸したて米が臼に入りました♪
アツアツ!の蒸気が出てます。
がんばれ〜!
子供がもちつきしている姿、微笑ましいですね。
『よぃしょー!』
  『よぃしょー!』


杵を下ろす度に、みんなのかけ声が上がります。

 ノロウイルスの心配もありましたが、帰性会の年末の行事『もちつき大会』が28年12月25日ありました。
 日頃からお世話になっている地域の方々や、在会者・役職員の年末のイベントになっております。
子供の参加もあり、みんなでワイワイ楽しいひと時をすごせましたた。

 
餅つきの後は・・・
 こちらも恒例、皆で餅をいただきます♪。
つきたての餅は、おいしいです。
杵を持って汗をかいた人、声援をおくってくれた人、
そして準備をしてくださった方々も、
それぞれの想いの笑顔です。
兒玉理事長から、
もちつき大会について講評を頂きました。
小畑副理事長のハーモニカ演奏もありました。
皆で歌うなど、大変盛り上がりました。
   

   
 夕食ボランティア

 28年度より毎月一回、地元の若葉地区更生保護女性会の方々から、家庭料理を振舞って頂いております。

時には20名を越える大人数になることも。人数分の料理を作るのはもちろん、スーパーでの食材の買い出しだけでも大変だと思います。
前日からケーキやゼリーを手作りし、わざわざ持ってきてくださるなど、とにかく毎回手の込んだ料理が出てきます。
評判も上々で家庭料理の味付けで懐かしくもあり、食べ過ぎる人も多いようです。『もう何年も家庭料理は食べていないので良き思い出になりました』と言ってきた対象者もいました。
アイディア料理やバランスを考えた食事、毎回楽しみにしていますす。

夕食ボランティア
 地元の更生保護女性会の方が手際よく、
 心を込めて作ってくださいます。
 
これまでの料理の中から、いくつか紹介してみましょう。
どの料理も栄養やボリュームだけではなく、見た目も大切にされ彩りよく盛りつけられています。
女性会の方々のあたたかい心や気配りが感じられます。
 その日の人数分の料理が並びます。
 毎回デザートもついています。
 食べ応えがありそうです。
  この日のメニューは
  根菜類の煮物・ポテトサラダ・豚汁・
  果物・コーヒーゼリー
  お腹も心も 満たされます
   季節感も大切にされています。
 3月はちらし寿司♪ 最後に食べたのは
 いつだったでしょう?!
 彩りもよく、食欲がわきます。
   豚しゃぶサラダです。
   野菜不足の人も多いのですが、
   もりもり食べられそうです。
   お皿からはみ出る程のカツ!
   カレーもこぼれそうです。
   おいしそう〜!
 
 
 
   

 千葉県帰性会ホームページ
帰性会の名前の由来や施設のことや、今までに発行した「ふくでん」も創刊号から紹介しています。
また、「今日のできごと」はブログとして仕事の合間に少しずつ更新しています。ぜひ一度ご覧になっていただければと思います。


 あとがき
 『ふくでん 第11号』の発行ができました。
 初めて、ふくでんの準備に携わりましたが、必要な資料が多いことに驚かされました。特に、原稿集めがたいへんでした。協力して頂いた皆々様この場をかりて厚く御礼申し上げます。
 間違いも多々あると思いますが、お許し願いたいと思います。
 ホームページもぜひご覧ください
千葉県帰性会だより ふくでん 第12号
ふくでん 一覧へもどる