平成 21年 11月 1日発行     更生保護法人 千葉県帰性会 会報「ふくでん」      第 4 号
千葉県帰性会だより 平成21年11月1日
ふくでん 題字
題字:理事長 橋本照稔 更生保護法人千葉県帰性会
千葉県千葉市若葉区貝塚町27番地 Tel043-231-1610 Fax043-231-1621
 更生保護の新しい展望
千葉保護観察所 所長千葉保護観察所 所長
 石 川 信 一


 全国102の更生保護施設は、刑務所出所者や保護観察対象者等のうち、頼るべき人がおらず、住居もないなどの理由で、直ちに自立することが困難な人たちに対して、あたたかい手を差し伸べ、その円滑な社会復帰を図ってきました。とりわけ、「千葉県帰性会」は、保護を必要とする者を積極的に受け入れ、前年度も高い収容実績を上げるとともに、個別指導や全員集会などに加え、酒害教育の一環としてAA(アルコール依存症からの脱却を目的とするセルフヘルプ・サポートグループ)の活動を実践するなど、処遇の充実面においても大きな成果を上げております。
 ところで、本年度から新たに法務省と厚生労働省が連携し、高齢・障害者に焦点を当て、刑務所からの出所後、円滑に福祉の保護等が受けられる仕組みを構築していくこととしており、「千葉県帰性会」を含め全国57の更生保護施設がこれら対象者の受入れ施設に指定され、各施設には福祉との連携窓口を担当する社会福祉士等の資格を持つ専門職員が新たに配置されることになりました。これにより右の対象者を矯正施設から更生保護施設へ、更に地域の福祉へと繋いで社会復帰を図る構想ですが、現状を見ますと、厚生労働省の施策として「地域生活定着支援センター」を各都道府県に設置する予定であるところ、様々な事情によってその動きが滞っている状況にあり、本県においても一連のパイプが未完成の状態にあります。これを何とか軌道に乗せ、矯正・保護・福祉等の関係機関団体が緊密な連携を保ちながら本施策を着実に推進していきたいと考えているところです。
 新たに仕組みを築き上げるには多くの困難が伴いますが、皆様のお力添えをいただきながら、施策の推進に努めてまいりたいと存じますので、何卒御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。
ふくでん』とは帰性会が過去「千葉福田院」と称したことに因み、名づけたものである。
福田」とは佛教語で「善い行いの種子を蒔いて、福徳の収穫を得る田畑」との意味である。
 題字を書いて戴いた成田山新勝寺貫首であり帰性会理事長でもある橋本照稔氏に、この広報誌を「ふくでん」と名付けていただきました。
 お世話になったお返しに
千葉県帰性会 副理事長千葉県帰性会  副理事長
 君 塚  淳


 更生保護法人「千葉県帰性会」にご理解と心温まるご支援を頂きありがとうございます。
厚く御礼申し上げます。また個人、団体を問わず多くの皆様がご寄付、賛助会員として多大なご支援を頂き重ねて厚く御礼申し上げます。
 当帰性会は更生保護事業法に基づいて自立更生に必要な保護を行い、その者の更生を図る事を目的とし大正3年4月に「千葉県帰性会」と改称された、法務大臣認可千葉県唯一の更生保護法人です。
 皆様には引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。
 私自身振返って見ますと子供から大人へ成長する過程は坦々なる道を歩んで来たわけではありません。少年期に戦争のむごたらしさ、むなしさを厭と云う程経験し、戦争末期には東京大空襲や千葉の空襲、特に私の育った蘇我地区は空襲と機銃掃射と悲惨なありさまをじかに目にしました。小学校の同級生も亡くなりました。
その生々しい印象は今でもはっきり脳裏に刻みつけられています。あの辛く苦しかった、戦中、戦後の一時期と比べますと生活はある意味では確かに豊かに快適となりました。しかし、いつの世も同じですが道を誤る人も最近増えているようです。
 そんなある日学校の先輩に呼ばれ昔話や世間話のあと蘇我地区の保護司をやらないかと相談されました。
私は即座に先輩に良くご存知でしょう。私は保護される方ですよとお断りしました。すると、だからやるんだ、これからは「お世話になったこの地区の方にお返しをするんだ」「これからはお返しの人生だと思ってやって見ろ」。
その一言が心を打ち柄にもなくお受けする決断をしました。正に「五十にして四十九の非を知る」でした。
 任期中はいろんな苦労もありました。
特に対象者が再犯を犯した時は自分の指導力のなさに自信喪失になった事もあります。
逆に嬉しかった事もあります。退任一年半後に当時の対象者から電話あり「昨日で観察期間が終わりました」と連絡があった事です。
 終わりになりましたが更生保護に深いご理解をお寄せ頂いている皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げご挨拶とさせていただきます。
 よろしくお願いします
葉県帰性会 補導主任千葉県帰性会 補導主任
 青 柳 宏 之


 今年度より更生保護施設へ福祉経験者の職員が配置されることにより、本年4月に採用され間もなく、半年を経ようとしております。
 前職は特別養護老人ホームに勤務しておりました。出所者の高齢化が進んでいると聞き、福祉サービスが必要な方々へ円滑に結び付けられるよう、私の経験が少しでも役に立てればという思いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 ● ご賛助に感謝いたします

昨年に引き続く多くの方に御賛助いただき誠に感謝申し上げます。
【 平成20年度末現在の会員 】
賛助会員
(順不同、敬称省略)
個人会員
岡上宏
鈴木喜美子
岡野康男
旭照愿
島根康堂
中井昌子
佐藤誠泉
緒方隆幸
関晴子
君塚淳
小畑哲夫
工藤照淳
深山俊男
木田信秀
新井貞男
齊藤實 
石井本子
加藤義昭
広田照滋
岸田照泰
佐野潤一郎
花島田鶴子
野上佳成
保田研精
田中成章
川名清司
山ア照義
白鳥照誉
角田奨 
橋紀男
川嶋義一
石井尭慧
安藤真謙
五井野照秀
小島和子
向谷匡史
阿地敏子
関義央
橋本照稔
鈴木靜雄
鈴木照彦
石川隆教
押尾文雄
岡野義広
細谷秀夫
団体会員
花菫
京葉事務器株式会社
宗教法人宗胤寺
野田地区保護司会
株式会社ホンダカーズ千葉中央
有限会社中央自動車工業
宗教法人最上寺
延命寺(富津市)
早野商事株式会社
臨済宗妙心寺派大龍寺
社団法人千葉県自動車整備振興会
千葉県自動車販売店協会
株式会社ホンダクリオ千葉
千葉県軽自動車協会
印旛地区保護司会成田支部
千葉市仏教会
円勝寺
證明寺
龍正院
常蓮寺
超林寺
延命寺(千葉市)
印旛地区保護司会印西支部
印旛地区保護司会八街支部
成田山深川不動堂
自性院
成田山八街分院不動院
秀覚寺
印旛地区保護司会佐倉支部酒々井町分会
印旛地区保護司会佐倉支部四街道市分会
株式会社ホンダプリモ木更津
株式会社ホンダカーズ柏
株式会社ホンダカーズ東総
株式会社ホンダカーズ京葉
株式会社ホンダプリモ新千葉
株式会社ホンダカーズ松戸
株式会社ホンダプリモ千葉北
株式会社ホンダクリオ総武
八街地区更生保護女性会
株式会社ホンダプリモ栗山
株式会社ホンダカーズ東葛
株式会社ホンダプリモ小見川
株式会社ホンダプリモ東葉
宝樹院 宗教法人栄福寺
有限会社尾出商店
株式会社長谷商店
株式会社崑崙印刷
株式会社昭和広告社
有限会社小川建築板金
ラウンジ・ミント
宗教法人光明寺
唱題寺
はるのや
大願寺
千葉エコーライオンズクラブ
冨田電気工業株式会社
天羽中学校
八街BBS会
株式会社マツザキアグリビジネス
あいおい損害保険株式会社千葉本部
善雄寺
株式会社損害保険ジャパン
財団法人アジア刑政財団千葉支部
株式会社ホンダカーズ西千葉
 
その他 匿名の方々
 ● 寄付・奉仕に感謝いたします
【 平成20年度分 】20.4.1 〜 21.3.31
寄 付 者
個人
大野博朗
川口みき
土屋芳男
君塚淳 
佐藤光久
安井兼光
岡野悦子
花島田鶴子
長岡章  
伊藤孝子 
田中勇  
橋本照稔 
石橋毅  
中里芳夫 
遠藤正一 
安井洋一 
坪井初枝 
児玉重夫 
石井本子 
松ア征一郎
芹澤健作 
加瀬光子 
橋みつゑ
寺田み江 
村上佼正 
御園勝子 
長谷川照善
喜多村幸子
成田サエ
関晴子 
西川照幸
小畑哲夫
本澤俊雄
黒谷本亮
山下てる子
石川文英
田中成章
坂宮敬三
長崎さだ子
野口雅俊
団体
千葉県流通商防犯協力会
野田地区更生保護女性会
中央地区更生保護女性会
更生保護法人 千葉県更生保護助成協会
市原地区更生保護女性会 有秋支部
八街少年院
茂原市更生保護女性会
長柄地区更生保護女性会
花見川地区更生保護女性会
若葉地区保護司会
更生保護法人 自誠会
稲毛地区保護司会
豊和建設株式会社
株式会社西船企業
長柄地区保護司会
小池海苔店
香取地区更生保護女性会
酒々井地区更生保護女性会
千葉県更生保護女性会連盟
千葉市更生保護女性会連絡協議会
更生保護法人 更生保護事業振興財団
市原地区更生保護女性会 南総支部
市原地区更生保護女性会 市津支部
絵手紙サークル「ほほえみ」
銚子地区更生保護女性会
市原地区更生保護女性会 市原支部
鎌ケ谷市更生保護女性会
AA関東甲信越地域委員会
日本更生保護協会
千葉県BBS連盟
緑地区更生保護女性会
貝塚第一町内会
市原地区更生保護女性会 姉崎支部
有限会社若石建設
株式会社君塚鉄筋
稲毛地区更生保護女性会
船橋市更生保護女性会
市原地区更生保護女性会 辰巳支部
習志野市更生保護女性会
八千代地区更生保護女性会
習志野八千代地区保護司会 八千代支部
習志野八千代地区保護司会 習志野支部
市原地区更生保護女性会 三和支部
成田市更生保護女性会
市原地区更生保護女性会 加茂支部
安房地区更生保護女性会
四街道市更生保護女性会
松戸地区更生保護女性会
社明印旛村実施委員会
千葉市保護司会連絡協議会
市原地区更生保護女性会 五井支部
若葉地区更生保護女性会
中央地区保護司会
富里市更生保護女性会
市川地区更生保護女性会
更生保護法人更生保護振興財団
睦沢町更生保護女性会
株式会社資生堂
東葛飾地区更生保護女性会
君津地区更生保護女性会
緑地区保護司会
花見川地区保護司会
富里BBS会
佐倉市社明実施委員会
一宮地区更生保護女性会
なかよし子供会
有限会社丸善建設
株式会社タマス
 
その他 匿名の方々
花見川地区更生保護女性会の皆さん
帰性会の清掃(奉仕作業)に来てくださいました
野菜なども沢山頂戴いたしました
多くの皆様の御寄付・奉仕に感謝申し上げます。
  高額寄付者に対する感謝状贈呈
    (順不同、敬称省略)
法務大臣の感謝状 委員長の感謝状(関東地方更生保護委員会)
千 葉 市 千葉県流通商防犯協力会
銚 子 市 野口 雅俊
木更津市 黒谷 本亮
千葉市  長谷川 照善
千葉市  株式会社 西船企業
千葉市  土屋 芳男
銚子市  安井 洋一
感謝状伝達の様子(千葉保護観察所長さんから)
記念写真を撮影し、ささやかな祝賀会を行っています
  バリアフリー化工事を実施しました
 平成20年度も引き続き、更生保護振興財団より多額の助成金を頂いて 洋式トイレ、階段・廊下の手摺り設置のバリアフリー化工事等を実施することができました。
これから、被保護者に高齢者及び障害を抱えた方達が増えてくることが予想され、今回その方々に対応するため工事を行いました。
ご援助に厚く感謝申し上げます。
階段、2F廊下に 手すりを設置しました。 洋式トイレを設置いたしました

  ● SST 社会生活技能訓練
ソーシャル・スキルズ・トレーニング
Social Skills Trainingの頭文字をとって
SST(エスエスティー)といいます

 
対人緊張や対人関係に悩む人たちに、スムーズな対人関係を可能にすることを目的とした訓練法です。
自分の意見や気持ちを伝えたり 周りの人とうまく話すことは難しいものです。
帰性会でも、コミュニケーションがうまくとれず仕事に就けなかったり、せっかく仕事に就けても周りにうち解けることが出来ず辞めてしまうという人たちが多くいます。
表情、声の大きさ、声の調子、話をするときの相手との距離や視線やタイミングの取り方など「Office夢風舎」の舎長 土屋 徹 先生を講師に迎え、平成21年6月に初回の勉強会を開きました。2ヶ月に一度 開催していきます。
土屋 徹 先生を講師に迎えての
勉強会です
自己紹介の仕方や挨拶の仕方など
参加者も実際にやってみました
笑いもあり、楽しい勉強会でした
  ● 社会奉仕作業
 店周りの草取りなどまで行き届かず困っていたところ、帰性会さんに声をかけて頂きました。これまで作業をしてくださった皆さんはとてもまじめに取り組まれていて、おかげで敷地内はきれいになりました。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
       (若葉区 Tショッピングセンター様より)
作業できる場所を提供して頂きました皆様方には、更生保護事業に対する暖かいご理解を頂き、厚く御礼申し上げます。
清掃奉仕(草取り)
丁寧な草取り作業で、
ご依頼者様にも喜んで頂いています
社会復帰の第一歩として、就職ができるまでの間、 墓地や公園の清掃などの奉仕作業をしています。
奉仕作業で戴いた謝礼金などをコツコツと貯め、就職や自立するための準備としています。いろいろな事に感謝をしながら作業しています。
これからも、墓地・公園清掃等の奉仕作業の場所や機会を、もっと増やしたいと思っています。情報等がありましたら、よろしくお願いいたします。

グラフでみる収容状況
 20年度は、定員20名のこの施設ですが、1日平均人員を95%の19名として事業計画を立てていましたが、20名と達成することができました。21年度は、順調に入所者を受け入れ目標達成に向かい、努力しているところです。今後も、1人でも多くの人の自立更生を支援し、明るい犯罪のない社会作りに貢献したいと思っています。
平成20年度

 ● 第二 の人生へのスタート
 働ける喜び そして自立に向かって  被保護者
 永い間社会から離れた後、帰性会に世話になっております。仮出所迄は社会復帰に対し色々と不安な気持ちでした。
 食、住に関してましては暫くの間帰性会に世話になる事になってましたので、特に就職に関しましては心配でした。
 刑務所内での求人情報は新聞等の求職欄しかなく私の年齢等を考えますと、仲々有りませんでした。又、世の中不景気でテレビでは職がなくホームレスになる人間、ネットカフェ住民になる人間が多い等との特集が盛んに映し出され不安が増しておりました。
 実際社会に戻りましてからも、ハローワーク等で履歴書提出等の条件を見ると私の空白期間はどのように記入したら良いのだろうと躊躇する事もしばしばでした。幸いにも今の職場にめぐりあえました。そこには、更生保護施設の存在が大きく助かりました。
 長期刑の私は施設のお陰で食、住を心配する事なく暫くの間社会を見学し、慣れる時間を与えられ、精神的にも肉体的にも安定し、安心して職を探すことが出きました。食、住が安定しておりますと仕事にも安心して集中できます。
 私の仕事は朝早く、夜遅く迄の仕事ですが、そのような仕事でも働くことは苦にならず今は一般社会人として働ける喜びをかみ締めています。施設のお陰で無駄な出費も無く少しずつ貯蓄する事が出来、自立に対し次第に自信がついてきました。
 そして明日、お世話になりました帰性会を出て行きます。自立の為に。私の第二の人生のスタートだと思っております。今後の人生つまづく事なく、頑張ってゆく事が施設の方々、お世話になった方々への恩返しだと思っております。
(原文のとおり)
 ● 社会復帰するということ
 今はまだ不安でいっぱいなのです  被保護者(54歳)
 昨日、仮出所より当施設にお世話になることになりましたが、受刑生活中は一日も早く出所したいと思っていましたが、いざその時になってみると喜びよりもむしろ不安の方が大きく、仕事に就くことができるのか、又、スムーズに社会に復帰できるのかなど不安な気持ちで一杯です。
 悩み事や、不安な事など正直に職員の方々に相談したいと思っています。そして一日も早く更生できるよう努力しますので、どうかご指導の程よろしくお願い致します。
(原文のとおり)

  役員の素顔
 松ア征一郎氏(65歳)(株)マツザキアグリビジネス代表取締役をご紹介いたします。
 
帰性会の役員を、お父さんの時代から引き続きお願いしている社長さんです。会社は当会のすぐ近くです。建物の表には、大きな鉢に入った大きなバラが沢山あり、以前より気になっていました。突然に訪ねて行き、バラとの関係について?お伺いしました。
会社の前には大きなバラの鉢が沢山ありますが、何と裏に廻って驚きました。薔薇バラ薔薇・・・薔薇の園でした。伺った時は、咲いているのが少なかったのですが、バラの原種が沢山あり、記念のバラもありました。
帰性会 評議員
 松ア 征一郎
バラの花の季節にはもう一度ゆっくり拝見したいとお願いしました。みなさんもどうぞとの事でした。
 ところでバラとの関係ですが、社長さんが30歳代になって趣味で始められたのが最初だったとのこと。なんと今ではバラの先生に。「バラの管理講座」など開催しておられます。
ちなみに「バラづくり市民の会」の会長さんでした。はじめて知りました。10月には、千葉市都市緑化植物園で「秋のバラ展」があり、主催者の代表者(会長)でした。

 瀬戸山賞 受賞のご報告 
「瀬戸山賞」とは
更生保護活動において特に優れた功績のあった個人又は団体に贈られる賞です。
故 瀬戸山三男先生の御遺徳を偲び、ご功労を記念し、それを未来に引き継ぎたいと、日本更生保護協会に創設されたものです。

断酒会活動や、今年から始めたSST(5ページに説明)など、帰性会で生活する方達の処遇の充実に努めていること。また、地域に開かれた更生保護施設として、集会室を開放したり、地域住民の皆様を招いての交流会など、地域社会との共生を着実に推進していること。
これらが功績として評価されました。
毎年末恒例の餅つき大会では、地域住民の皆様が多数参加してくださっていることなども大きく評価されました。
帰性会の活動にご理解・ご援助いただいた皆様に深く感謝いたします。
陶板「光は己にあり」
(瀬戸山賞副賞)


長い人生で私が到達した人生観である。
万人、人それぞれに勝れた長所があり、その長所を見いだし、それを伸ばすことが出来るか否かが人生の分かれ目となるのである。
    (瀬戸山 三男)

9月16日
瀬戸山賞受賞報告会を開催いたしました
故 瀬戸山 三男 先生
法務大臣、文部大臣、建設大臣を歴任され、我が国の更生保護事業に深い理解を示され、日本更生保護協会理事長などを就任。永年にわたり正に、「仏の慈悲の権化」として、ご自身で菩薩の道を実践し、事業の発展に大きく貢献されました。

 ● 帰性会ホームページ  
* リニューアルしました *
千葉県帰性会でも ホームページを開設しています。
今年の春に、デザインを新しくしました。帰性会の名前の由来や施設のことなど内容も充実させました。今までに発行した「ふくでん」も紹介しています。また、「今日のできごと」はブログとして仕事の合間に少しずつ更新しています。
ぜひ一度ご覧になっていただければと思います。
これからどんなことを載せていけばよいか、まだまだ考えながらの状態です。皆様のご意見・ご感想・アイデアなど、ぜひお聞かせください。
 ホームページアドレスは
  http://www.chibaken-kiseikai.org/
  または 検索欄に『帰性会』と入力して検索してください。
検索


 あとがき
『ふくでん 第4号』の発行です。
今年は、諸事情により発行が11月1日と少々遅れてしまいました。
間違いも多々あることと思いますが、お許し願いたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

千葉県帰性会だより ふくでん 第4号
ふくでん 一覧へもどる