平成 25年 9月 1日発行     更生保護法人 千葉県帰性会 会報「ふくでん」      第 8 号

千葉県帰性会だより 平成25年9月1日
ふくでん 題字
題字:会長 橋本照稔 更生保護法人千葉県帰性会
千葉県千葉市若葉区貝塚町27番地 Tel043-231-1610 Fax043-231-1621
http://www.chibaken-kiseikai.org  E-mail kiseikai@abeam.ocn.ne.jp
 千葉県帰性会の運営に御協力を
千葉県帰性会 副理事長千葉県帰性会 副理事長
 小 畑 哲 夫


  皆様には、平素から千葉県帰性会の運営に御理解、御支援を頂き厚く御礼申し上げます。近年、犯罪情勢が悪化し、我が国の安全神話が崩壊する中で、犯罪や非行をした人の再犯・再非行をいかに防ぎ、犯罪や非行のない社会をどのように実現するかが、喫緊の課題になっています。
 更生保護においては「更生保護を考える有識者会議」の提言を受けて更生保護の改革が推進され、その影響を更生保護施設も受けております。
 更生保護施設は、頼るべき親族等がいない刑務所出所者等を一定期間保護し、宿泊場所や食事を提供するとともに必要な生活指導を行うことにより、その円滑な社会復帰を支援し、再犯を防止するという重要な役割を担っております。更生保護施設は、全国に104施設あり、これまで更生保護施設は法務大臣の認可を受けた更生保護法人によって運営されてきましたが、更生保護に対する関心の高まりを受け、社会福祉法人やNPO法人が参入してきています。
 近年、家族関係の希薄化や経済・雇用情勢の悪化等により、身寄りがなかったり、適切な福祉支援が受けられない高齢者や障害者等自分の力だけでは自立が困難な者が増加しております。
 千葉県帰性会においては、大きく進展する更生保護事業の下で、更生保護施設の役割が今まで以上に重要性を増しており、その責務を全うするために、次のような運営方針を打ち出し、それなりの実績を上げております。
 第一は収容率の向上です。保護観察所や家庭裁判所等関係機関との連携を密にし、被保護者を積極的に受け入れています。処遇困難者も積極的に受け入れ地域生活定着支援センター、病院、福祉施設との連携を密にして、自立退会後の生活の安定に努めております。ちなみに24年度の収容率は115%で、同規模の施設では全国一の実績の高水準でした。第二は処遇機能の充実です。被保護者の処遇は、個々の職員の力量に多くを委ねていますが、処遇に困難を伴う者が多数に上がる中、当施設の持ち味を生かしつつも、計画的、体系的、実践的な処遇を展開するよう職員の自覚を促しております。第三は就労指導の徹底と完全就労への取組みです。協力雇用主の協力により被保護者の大半は就労していますが、不況に対応したり、被保護者の希望を叶えるためにハローワークとも連携を密にしています。
 ところで、法務省の新たな施策の中で、当会の運営に大きな影響を与えているのは平成24年度から実施されている小規模施設に対する委託事務費の削減と自立困難者の積極的な受入であります。平成24年度は施設長を中心に職員の献身的な努力により経営実績を上げることができましたが、まだまだ会の運営には予断を許さない状況であると思います。当面する課題の解決に役職員が一体となってこの危機を乗り切る方策を打ち出すことが肝要かと思います。
 鑑みますと、千葉県帰性会を興した先覚者は、ボランティアとして罪を犯した人々を受け入れ、それらの人々を家庭的な雰囲気の中で寝食を共にする形でその悩みを聞き、励まして立ち直りを助けてきましたがこのような民間ならではの細かい処遇が更生保護事業を特徴づけております。千葉県帰性会としては、このようなよき伝統を大切にしながら、更生保護事業の担い手としてその役割を果たしたいと思います。
 更生保護施設は、地域社会の中にあり、その運営に当たっては、地域の方々の御理解と御協力が不可欠です。特に、保護司、更生保護女性会、BBS会員、協力雇用主、賛助会員の皆様の御理解が大きな支えとなっていますので、引き続き御支援をよろしくお願いいたします。
小畑氏 画 『蝉』
画:小畑氏

         
ふくでん』とは帰性会が過去「千葉福田院」と称したことに因み、名づけたものである。
福田」とは佛教語で「善い行いの種子を蒔いて、福徳の収穫を得る田畑」との意味である。
 題字を書いて戴いた成田山新勝寺貫首であり帰性会会長でもある橋本照稔氏に、この広報誌を「ふくでん」と名付けていただきました。
 再犯防止に向けての期待
千葉保護観察所 統括保護観察官千葉保護観察所 統括保護観察官
 石 渡 茂 雄


 平成24年7月の政府による犯罪対策閣僚会議において策定された「再犯防止に向けた総合対策」では、刑務所出所者や少年院出院者のうち2年以内に再び入所・入院した人の割合を今後10年間で2割以上減らすことが掲げられました。
 その対策では重点事項として、(1)対象者の特性に応じた指導・支援の強化、(2)社会における「居場所(住居)」と「出番(就労)」作り、(3)効果検証等を踏まえた新たな対策の検討・実施、(4)広く国民に理解され、支えられた社会復帰の実現の4項目が掲げられていますが、その中の一つである「出所者等の居場所・出番作り」は、まさに更生保護施設が従来から果たしてきた役割でありますが、今後、その期待が強く求められる内容でもあります。
 また、高齢受刑者が年々増加傾向にある現状や刑の一部執行猶予制度の導入を見据えると、薬物依存対象者の増加も予想されます。これらを考えると住居や就労等の生活基盤の確保を支援することのみにとどまらず、一方では対象者の特性に応じた社会復帰を援助したり、社会処遇の役割を果たしたりする機能がより一層求められていくことになります。
 千葉県帰性会においては、受入者数の実績を上げられているほか、高齢者、薬物事犯者等を代表とする自立困難者も積極的に受け入れ、またSSTやAAミーティングを取り入れた処遇に取り組んでいる現状ですが、今後は福祉や医療等の関係機関・関係団体等との連携強化が一段と必要となっていきます。
 社会において、保護観察対象者等が真に自立し生活していく架け橋として、年々、更生保護施設に対する役割は大きく、その重要性も高くなっています。対象者の改善更生と再犯防止に向けて関係者の方はもとより、地域の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 着任のご挨拶
千葉保護観察所 保護観察官千葉保護観察所 保護観察官
 野 口 裕 司


 本年4月1日に千葉保護観察所に着任し、千葉県帰性会を担当させていただくことになりました。
 今まで更生保護施設担当官の経験がなく、実際に更生保護施設の職員の方からお話を伺う機会は限られていたのですが、業務に従事してみると、行き場のない刑務所出所者等を積極的に受け入れて「居場所」を確保し、受け入れた者たちについて多様な方法を用いて「出番」を確保してくださっているだけでなく、退会者からの相談にも応じ、必要な支援を行うなど、在会者だけでなく施設を退会した者の「拠り所」にもなっている施設長をはじめとした帰性会の職員の皆様の姿に驚き、感動するばかりです。
 千葉県帰性会の担当官として、今まで以上に自己研鑽を重ね、努力していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
 兒玉新理事長のもと、輝かしき実績を誇る帰性会の愈々の発展を念願いたします。
 縁ありて
千葉県帰性会 補導員千葉県帰性会 補導員
 浦 中 直 人


 新一年生の浦中直人と申します。学窓を出て、長く教育畑を歩いてきた私は、20年の後、医療・福祉界に身を投じました。そこでは10年勤めました。将来、障害児教育に関わろうと考えたからでした。そして退職後将来何か役立つだろうと一念発起して介護職の資格を得、グループホームと特別養護老人ホームに勤めることとなりました。そこでは3K以上の激務でしたので年齢的と体力的に無理かなと考えていた矢先、息子が心配して「こんなのあるよ」とハローワーク情報をプリントアウトして「よければあたってみればあ」と言い、テーブルの上に一週間ばかり置き去りになっていました。
ある日、詳しく見てみようと思い立ち、ホームページを開けてみました。「更生保護法人、、、、?」。私も息子も初めて目にする語でした。しかし、一応電話して聞いてみよう。見学してみようとなりました。それが帰性会との出会いでした。昨年10月の頃でした。
 今年4月からは常勤職としていただき、7月朔日には保護司となり、現在は施設長以下諸先輩方にご指導と温かい叱正を頂きながら、入会者の保護委託の業務を勉強させていただいています。未熟な私ですが、確りと学び、更生保護に九牛の一毛ですが貢献したいと思います。
 施設に花木を飾る
施設に飾られた鉢植え
施設に飾られた鉢植え



 最近、「施設内に緑が増えて、いい感じね」と来訪された女性会などの方々から好評を頂いています。
 植木などの世話が大好きな非常勤調理員の保谷茂好さんが、自宅で大切に育てた鉢植えを持って来てくれるのです。調理の傍ら、季節季節の花木を飾って、殺風景になりがちな施設に、和らぎの空間をつくってくれています。

  
 原付免許を取った訳
   S・T(30歳)

 自分は刑務所の中にいる時から外へ出てからの計画の一つに原付の免許を取るという事を目標に入れていました。以前に一回持っていた事と普通免許を取るより早く取れて料金も安いし、一日で身分書として使用できるので刑務所の中にいる時から一回で取得できるよう出所の2ヵ月前から同じ問題をひたすら勉強しました。
 ただ身分書として持つという事だけでなく最悪仕事が見つからなかった時、新聞屋などの配達の仕事に生かす事も頭に入れていました。結果、一回で取ることができました。それにより普通の仕事にもつく事ができ、携帯やその他色々な事で役に立ちました。今の世の中やっぱり身分証というのは、大事な物でほとんど何をするにも免許書が必要になってきます。だから自分は、取ろうという気になったし、他の事にお金を使うよりもまずは、取ってからその後で他の事にお金を使おうと決めていました。誰でも3日しっかり勉強すれば確実に取れる物なのでぜひ他の人達も免許がなければ取得すれば良いのではないかと思います。普通免許やその他の免許を取るのもその後でもまったく問題ないと思います。自分も次の目標としてお金をためて、普通免許の取得をめざそうと思っています。
 自分のやる気しだいでいくらでも勉強できるという事を今回原付の免許を取ったことにより学ぶことができました。これから色々な事にこの経験を生かして頑張っていきたいと思います。あと、免許を取った事により帰性会の職員の方々から色々とお祝いをしていただきました。
 ささいな事かもしれませんが本当にうれしく思っていますし、感謝しています。
 ぜひ他の人で免許を取ろうと考えている人がいればここで取得する事をすすめたいです。

 ● ご賛助に感謝いたします

昨年に引き続く多くの方に御賛助いただき誠に感謝申し上げます。
【 平成24年度会費納入者 】
賛助会員
(順不同、敬称省略)
個 人
岡上宏
関晴子
石井本子
伊藤弥生
花島田鶴子
齊藤實
田中瑠玄
竹内菊江
石井尭慧
橋本照稔
君塚淳
宇賀神好美
戸上牧子
岸田照泰
白鳥照誉
小島和子
加藤義昭
川名清司
安藤真謙
大森道貫
岡野康男
小畑哲夫
廣田照滋
山ア照義
五井野照秀
鈴木照彦
工藤照淳
市原優
島根康堂
深山俊男
佐野潤一郎
角田奨
押尾文雄
金子隆昭
木田信秀
橋紀男
阿地敏子
岡野義広
新井貞男
野上佳成
川嶋義一
関義央
緒方隆幸
藤代喜道
樋口利治
保田研精
山本晃子
二宮正治
北村和英
内山松江
伴春男
武山忠孝

山崎トミエ
山崎正信
平野明
天笠榮三
菊地紀生
 「超林寺」
田中成章
橋英二郎
石川隆教
佐藤誠泉
細谷秀夫
佐藤弘子
旭照愿
鈴木房子
佐々木喜代枝
白鳥忠
野慈泉
 「龍正院」
西塚博美
岡部文彦
関沙織
鶴岡勲
齊藤雅次
その他 匿名の方々
団 体
京葉事務器(株)
(宗)宗胤寺
野田地区保護司会
(有)中央自動車工業
(宗)最上寺
千葉県自動車販売店協会
延命寺(富津市)
臨済宗妙心寺派大龍寺
(社)千葉県自動車整備振興会
千葉県軽自動車協会
成田八街地区保護司会成田支部
成田八街地区保護司会八街支部
千葉市仏教会
円勝寺
證明寺
常蓮寺
延命寺(千葉市)
印西地区保護司会
成田山深川不動堂
自性院
秀覚寺
光明寺
佐倉地区保護司会酒々井町分会
はるのや
(株)ホンダプリモ木更津
(株)ホンダカーズ柏
(株)ホンダカーズ東総
(株)ホンダカーズ松戸
(株)ホンダクリオ総武
(株)ホンダプリモ栗山
(株)ホンダカーズ東葛
(株)ホンダプリモ小見川
(株)ホンダプリモ東葉
宝樹院
(有)尾出商店
ラウンジ・ミント
千葉エコーライオンズクラブ
冨田電気工業(株)
八街BBS会
(株)マツザキアグリビジネス
(有)黒川商店
(財)アジア刑政財団千葉支部
(株)ホンダカーズ西千葉
(株)ホンダカーズ千葉東・東金店
(株)ベルエポック
大願寺
花みずきの会
(株)ホンダカーズ千葉
(有)小川建築板金
(社)日本自動車連盟千葉支部
早野商事(株)
成田山八街分院不動院
佐倉地区保護司会四街道市分会
八街地区更生保護女性会
(宗)栄福寺
(株)崑崙印刷
(株)昭和広告社
唱題寺
斎藤石材
善雄寺
あいおい損保(株)千葉本部
(株)キミカ
(株)損保ジャパン
(株)花長
(有)中央自動車工業
證明寺
龍正院
(株)ドットシー松戸オフィス
銚子地区保護司会

その他 匿名の方々
 ● 寄付・奉仕に感謝いたします
【 平成24年度分 】24.4.1 〜 25.3.31
寄 付 者(順不同、敬称省略)
個 人
小畑哲夫
安井洋一
遠藤正一
田中成章
兒玉重夫
長谷川照善
坂宮敬三
土佐忠男
松ア征一郎
寺田み江
岡野悦子
飯島国扶
山田世志枝
喜多村幸子
平野いつ子
本澤俊雄
川口みき
川口欽司
平野俊夫
村松好晴
加瀬光子
青柳喜一郎
君塚淳
坪井初枝
久保木明徳
川島猛
橋正孝
伊藤孝子
小堀功
石橋毅
堀越貴美代
佐藤光久
石井本子
柳楽大輔
飯田健司
鳥海幸男
その他 匿名の方々
団 体
習志野市更生保護女性会
千葉県更生保護女性会連盟
千葉市更生保護女性会連絡協議会
市原地区更生保護女性会 南総支部
市原地区更生保護女性会 市津支部
市原地区更生保護女性会 姉崎支部
市原地区更生保護女性会 市原支部
市原地区更生保護女性会 辰巳支部
安房地区更生保護女性会
成田市更生保護女性会
日本更生保護協会
千葉県BBS連盟
貝塚第一町内会
稲毛地区保護司会
(株)西船企業
稲毛地区更生保護女性会
市原地区更生保護女性会 三和支部
市原地区更生保護女性会 加茂支部
市原地区更生保護女性会 五井支部
習志野八千代地区保護司会 八千代支部
NPO法人にこにこ稲毛
京葉カントリー倶楽部フェローシップエチケット委員会
千葉市保護司会連絡協議会
東葛飾地区更生保護女性会
四街道市更生保護女性会
松戸地区更生保護女性会
若葉地区更生保護女性会
睦沢町更生保護女性会
緑地区保護司会
(有)丸善建設
富里地区更生保護女性会
君津地区更生保護女性会
長生地区更生保護女性会
香取地区更生保護女性会
夷隅地区更生保護女性会
長柄地区更生保護女性会
白子地区更生保護女性会
一宮町更生保護女性会
全国更生保護法人連盟
花見川地区保護司会
長南町更生保護女性会
千葉少年友の会
(株)雄興業
多古町更生保護女性会
船橋市更生保護女性会
習志野八千代地区保護司会 習志野支部
(有)飯島写真製作所
鎌ヶ谷市更生保護女性会
足立区保護司会
土気ひまわり会
社会を明るくする運動佐倉市推進委員会
(有)タカウラ
佐賀県更生保護協会
花みずきの会
(株)光営
更生保護法人自誠会
美寿司
酒々井更生保護女性会
(株)豊和建設3
ツノダ設備
日進興業(株)
(株)朝日コーポレーション
生活支援集合住宅ふるさと
AA関東甲信越地域矯正施設委員会 
ケイエス急送
ひまわりサービス
貝塚なかよし会(子供会)
千葉県更生保護事業仏教会
(財)アジア刑政財団千葉支部
社会を明るくする運動印西市推進委員会
八千代地区更生保護女性会
富里地区BBS会
たかのふとん店
市川市更生保護女性会
更生保護法人更生保護事業振興財団
その他 匿名の方々
寄付金をはじめ、肌着や作業着などの衣類・米や野菜などの食品、テレホンカード・カレンダーなどの生活用品、その他さまざまな品々を寄付して頂きました。帰性会での生活や自立に役立ててまいります。
また、清掃・草木の手入れ等のご奉仕を頂き、気持ちの良い生活をさせて頂いています。
皆様の沢山のご寄付・ご奉仕に感謝申し上げます
白米や日用品など メッセージ付のお菓子 メッセージ付のお菓子 バレンタインに花が
  白米や日用品ほか、たくさんの寄贈をいただきました
バレンタインデーには、メッセージ付きのチョコレートやきれいなお花を頂きました
肌着やシャツ、日用品など スーツやジャケットなど
 肌着やハンガー、歯ブラシ、石鹸や洗濯洗剤、電池など、帰性会での生活や自立に役立ててまいります 被保護者は着の身着のままがほとんどです。
古着であっても、スーツやブレザー、ジャンパー等 ありがたいです

多くの皆様の御寄付・奉仕に感謝申し上げます。
  高額寄付者に対する感謝状贈呈
  平成24年度(順不同、敬称省略)
法務大臣の感謝状 委員長の感謝状
  (関東地方更生保護委員会)
千 葉 市 千葉県流通商防犯協力会
千 葉 市 NPO法人 にこにこ 稲毛
京葉カントリー倶楽部
 フェローシップ・エチケット委員会
千葉市 株式会社 西船企業
佐 倉 市 長谷川 照善
銚 子 市 安井 洋一

グラフでみる収容状況
グラフ「年度別1日平均人員」 グラフ「年度別入会人員」
 平成24年度は、1年間で127名、1日平均人員23.1名を保護することができました。勧告退所や事故退所はありませんでしたが、退所時の就業状況では、無職や不詳が全体の35.2%と、前年度に引き続き厳しいものでした。
 職員一丸となって、1人でも多くの人の自立更生を支援し、明るい犯罪のない社会作りに貢献したいと思っています。
グラフ「年度別退所理由」
平成24年度
グラフ「退所理由」 グラフ「保護の期間」
グラフ「退所時の職業」 グラフ「退所先」

  役員の素顔
理事長 兒玉重夫氏
千葉県帰性会
 理事長
 兒玉 重夫
 今号の「役員の素顔」では、前理事長であった橋本照稔先生の会長職就任に伴い、平成24年4月1日付けで理事長に就任されました兒玉重夫氏を紹介いたします。
 兒玉氏は、室町時代に千葉宗胤により開基されたと伝えられる曹洞宗の名刹、本光山宗胤寺の住職であり、同時に曹洞宗宗議会議員(4期)をも就任されています。
 そんな兒玉氏のお寺を訪ねると、なぜか駒澤大学の旗が?お聞きしたところ、なんと駒澤大学陸上競技部後援会会長として、部員達の後援にも尽力されているとか!
 箱根駅伝では常に上位を走る駒澤大学。そこには後援会会長の力も大きいのかもしれません。次の駅伝では、駒澤大学の優勝を期待し、応援したくなりました。
 そして、その様に多忙な中、当会の理事長として、陣頭指揮を執っていただいている兒玉氏なのです。
駒澤大学の旗 本光山宗胤寺
本光山宗胤寺

   ● 浴場の給湯設備を改修  更生保護事業振興財団 助成金に感謝
  地下水利用の電気温水器は水圧も低く、特に冬場になると湯量が不足しがちでした。しかも、風呂は追炊きができず、大変不便なものでした。この給湯器改修工事では、洗面場にもお湯が出るようにもなり、これまでの不便を解消できました。
 更生保護事業振興財団の助成金に深く感謝致します。
給湯器改修 給湯器改修 給湯室外機
給湯器改修
追い焚きができます。
温水が出ます
これからは冬の朝の洗面も冷たくありません。
給湯器改修 お風呂の機能UP
大型室外機です。電気温水器からガスに
よる追い焚きができるようになりました。
 ゆったりとお風呂に  M・S(39歳)
 「シャワー出すからお湯止めてくれる?」
浴室給湯の改修が入るまで入浴時に交わされていた会話。施設へ入所間もない私も、先輩の呼びかけに慌ててお湯を止めた。一度に2口からお湯を出すと水圧が下がるのである。
 私達は自業自得からではあるが塀の中での生活を余儀なくされ、息抜きのはずの入浴も辛い時間だった。久々の社会での入浴、ゆったり出来る時間・・・が、給湯器の不具合でシャワーのお湯と同じく気持ちも温度が乱高下してしまうのだった。
 昨今、様々な情報を提供する媒体や物流環境の発達から、私達はそれ程待たずに思いを実行する事が可能となった。反面、サービス提供側へ迅速さを求める傾向が強くなった。帰性会の入所者もその例外ではなかった。
 さて施設の給湯設備改修が迅速に行われた結果、入浴前の清掃時間が短縮され、一度の入浴人数も増加した。工事のお陰で誰もがゆったりし待たずに入浴を楽しめる様になった。
 本当に有難く、心より感謝を申し上げたい。

   ● 法務省保護局長視察
平成25年3月7日、更生保護のトップ官僚である法務省齋藤雄彦保護局長が視察の為、帰性会を来会されました。兒玉重夫理事長ほか役員がお迎えし、萱原施設長が居室や娯楽室、食堂や風呂場など施設の説明と案内に当たり、生活環境の実態等について視て頂きました。帰性会では、過去の犯罪等で区別することもなく出所者等を積極的に受け入れ、多くの者を保護していることや、自立に向けたさまざまな支援活動に対して、高い評価を頂きました。
また、支援くださっている皆様からの活動や援助の多様さにも、大変感心されていました。
保護局長視察 保護局長視察 保護局長視察
帰性会玄関前にて
前列中央が保護局長
施設内をご案内 飾ってある絵手紙などにも
感心されていました。

   ● 就職説明会  協力雇用主 来会 
 協力雇用主による就職説明会を何度か開いて頂きました。写真は平成25年8月26日開催の説明会です。
これまでは、就職希望者があれば、企業へ連れて行き面接を受けさせていましたが、協力雇用主に来会して頂き、帰性会施設内にて説明会及び面接等を行って頂けることになりました。
 はじめは、消極的な入会者達を半強制的に説明会に参加させていましたが、慣れた施設内であることや、仲間と一緒に話しを聞けることもあってか、緊張も軽減されるようで、積極的に質問をするなど意欲的にもなってくれます。そのまま面接となり、就職が決まる者も多くなりました。
 これからも、できるだけ多くの入会者達が社会復帰への第一歩である就職に結びつけられるよう、就職説明会の開催をお願いしていきたいと思います。
 協力雇用主の方々に、深く感謝いたします。
協力雇用主 説明会 協力雇用主 説明会
協力雇用主による説明会 と 面接
   協力雇用主とは
 犯罪・非行の前歴のために定職に就くことが容易でない人達。その過去の犯罪歴にこだわらず、事情を理解した上で一般の人と同じ待遇で積極的に雇用し、その立ち直りを支援・協力する民間の事業主のことです。
 刑務所や少年院を出てやり直そうと頑張っていても、前歴があることで就職ができず、生活に困るなど、また犯罪を繰り返してしまう者も多いのです。再犯防止のためには,就労支援や雇用の確保がとても重要です。ご協力いただける協力雇用主を、保護観察所を通して募集しています。


 あとがき
『ふくでん 第8号』です。皆様のご協力に感謝申し上げます。
「ふくでん」は、「善い行いの種を蒔く」との意とか。日々三省し、更生保護の一端を果たしたいと思います。職員一同、ますます志を高くして邁進してまいりますが、好事魔多しということもありますのでご叱正を頂き日々着実に歩みたいと思っています。
 何卒、今後とも宜しくお願い申し上げます。
千葉県帰性会だより ふくでん 第8号
ふくでん 一覧へもどる