平成 26年 9月 1日発行     更生保護法人 千葉県帰性会 会報「ふくでん」      第 9 号

千葉県帰性会だより 平成26年9月1日
ふくでん 題字
題字:会長 橋本照稔 更生保護法人千葉県帰性会
千葉県千葉市若葉区貝塚町27番地 Tel043-231-1610 Fax043-231-1621
http://www.chibaken-kiseikai.org  E-mail kiseikai@abeam.ocn.ne.jp
 更生保護の課題
千葉保護観察所 所 長千葉保護観察所 所 長
 佐藤 比呂明


 2月1日付けをもって、中国地方更生保護委員会から転任してまいりました。よろしくお願い申し上げます。
 千葉県帰性会の役職員の皆様におかれましては、日頃から、多くの保護観察対象者等を収容保護し、善導いただいていますことを厚く御礼申し上げます。
昨年度の実績を見ますと、家庭裁判所からの補導委託を含めて年間収容率は103.2%、年間収容実人員は135人ときわめて大きな成果を上げていただきました。
 現在の刑事司法では、刑務所出所者等の再犯防止が重要課題となっています。
 そのために、生活する「居場所」と就労する「出番」の確保を柱とする手当を進めています。「居場所」の確保では、更生保護施設である千葉県帰性会のほか自立準備ホームと呼ぶより一般的な施設での受入れ先を増やせるよう関係機関に働き掛けています。また、「出番」の確保では、本年度千葉保護観察所が、千葉県就労支援事業者機構に委託し、就労支援及び協力雇用主確保を着実に進めています。
 ところで、昨年6月、刑の一部の執行猶予制度の導入及び社会貢献活動の義務化のための法律が国会で成立しました。この法律は、(1)判決の言渡し時から施設内処遇と社会内処遇を組み合わせる制度を新設し、三年以下の懲役又は禁錮の言渡しを受ける者であって初めて刑事施設に収容される者・一定の薬物依存者の改善更生を図ろうとするもの、及び(2)清掃活動など地域社会の利益の増進に寄与する社会的活動を義務づける制度を新設し、保護観察対象者の善良な社会の一員としての意識を涵養し規範意識の向上を図ろうとするものです。
 薬物事犯の処遇については、専門的プログラム、薬物事犯者引受人会を活用しつつ、公的保健機関、病院、ダルクなどの協力を得ながら、地域に戻った人の処遇体制を高めるよう努めています。一方社会貢献活動は、その内容として地域での清掃活動と福祉施設での車椅子清掃を中心に行っていますが、全体的には活動先が少なく、地域的にも偏っていますので、活動先の確保、活動内容の充実、更生保護女性会の更生保護関係者の協力体制の整備などが課題となっています。
 今年度も種々課題のあるところですが、更生保護関係機関団体が連携を深めながら、明るい社会を築いてまいりたいと考えていますので、関係の皆様方には引き続き御理解、御支援をよろしくお願い申し上げます。。
         
ふくでん』とは帰性会が過去「千葉福田院」と称したことに因み、名づけたものである。
福田」とは佛教語で「善い行いの種子を蒔いて、福徳の収穫を得る田畑」との意味である。
 題字を書いて戴いた成田山新勝寺貫首であり帰性会会長でもある橋本照稔氏に、この広報誌を「ふくでん」と名付けていただきました。
 統括保護観察官としての決意
千葉保護観察所 統括保護観察官千葉保護観察所 統括保護観察官
 鶴 下 正 人


 千葉県帰性会におかれましては、役職員の皆様が一丸となって、更生保護事業に取り組み、大きな成果を挙げていただいておりますことを心から感謝申し上げます。
 平成二十年六月に更生保護法が施行された後も更生保護の制度改革は進行中です。刑の一部の執行猶予制度を導入し、保護観察の特別遵守事項に社会貢献活動を加えることを内容とする「刑法等の一部を改正する法律」及び「薬物使用等の罪を犯した者に対する刑の一部の執行猶予に関する法律」については、平成二十五年の通常国会で成立し、同年六月十九日に公布されました。社会貢献活動に関する部分については法公布後二年以内、刑の一部の猶予制度に関する部分については法公布後三年以内の政令で定める日に施行されることとなっており、現在、法務本省において政令以下の所要の法令等の策定に向けて検討を進めおり、当庁においても、これらの制度を効果的に運用するため、準備をしております。
 薬物依存のある保護観察対象者に対しては、覚せい剤事犯者処遇プログラムなど適切な処遇を実施し、保護観察期間中の再犯を防止し、保護観察終了後も薬物依存からの回復に向けた適切な支援が受けられるよう、生活環境の調整の段階から保護観察期間を通して、対象者と地域の医療・保健・福祉機関や民間支援団体との連携を目指します。
 特に帰住先の定まらない者については、地方更生保護委員会が行う社会内移行調査を活用し生活環境の調整を十分に行い、効果的な保護観察処遇につなげるよう努力します。
 福祉職員を配置している千葉県帰性会におきましては、高齢又は障害により自立が困難な刑務所出所者等の円滑な社会復帰を促進するための特別調整や、福祉等の支援が必要な者に対する処遇の取り組みについて、引き続き積極的な収容保護をしていただきますよう、よろしくお願いいたします。
 更生保護事業の重要性が社会的に理解され、国民からの期待も増している昨今、世論の追い風を受けながら、再犯防止という大きな壁に立ち向かい、乗り越える勇気を持ちたいと思います。

裏庭の桜 << 帰性会の庭には季節毎の花が咲きます >>
百日紅 紫陽花
裏庭の桜 百日紅(サルスベリ) 紫陽花(アジサイ)
 退会者からの手紙  〜帰性会の皆様に感謝〜
    H・O(36歳)
 職員の皆様お元気ですか。
 帰性会を出て三月二十三日には満期日を迎え二十四日に施設に顔を出したのですが日曜日だったということもあり、施設長や他の職員の皆様には挨拶ができなかったので手紙を書きました。
 施設で生活していた間は、毎日美味しい食事をいただき、なにかと声を掛けてくれたりとわがままな部分があった僕だったと思いますが、職員の皆様のおかげで今後の生活の道が開けました。就職先では毎日頑張っています。周りの人達にも声をかけてもらうことが多くなり、生活面でも何の心配もなく充実しています。まだ数日ではありますが僕はやっていける自信があります。これから先について自分にはいくつかの目標があるのですが、今やれることを大事にしていき一歩一歩目標に向かっていこうと思います。
 出所し保護施設を出たこれからが本当の更生の始まりだということを忘れずに生活していくので安心してください。もう二度とブレることはありません。そして帰性会にいたことも含め今までのことはそっと心に閉まって今とこれからのことだけを考えて前向きに生きていきます。
 帰性会の皆様にはとても感謝しています。本当にお世話になりました。有難うございました。短文で乱筆乱文ではありますがこの辺でペンを置きます。皆様これからもお元気で、、。

  
グラフでみる収容状況
グラフ「年度別入会人員」 グラフ「年度別1日平均人員」
 平成25年度は、1年間で104名、1日平均人員20.6名を保護することができました。勧告退所や事故退所は各1名。退所時の就業状況では、無職・不詳が全体の23.1%と、前年度からは低減しています。職員一丸となって、1人でも多くの人の自立更生を支援し、明るい犯罪のない社会作りに貢献したいと思っています。
グラフ「年度別退所理由」
平成25年度
グラフ「退所理由」 グラフ「保護の期間」
グラフ「退所時の職業」 グラフ「退所先」

 ● ご賛助に感謝いたします

昨年に引き続き多くの方に御賛助いただき誠に感謝申し上げます。
【 平成25年度会費納入者 】
賛助会員
(順不同、敬称省略)
個 人
関晴子
川名清司
加藤義昭
君塚淳
田中成章
石井本子
橋本照稔
安藤真謙
岡野康男
小畑哲夫
廣田照滋
山ア照義
五井野照秀
鈴木照彦
岸田照泰
白鳥照誉
小島和子
島根康堂
深山俊男
佐野潤一郎
押尾文雄
木田信秀
橋紀男
阿地敏子
岡野義広
新井貞男
野上佳成
松ア征一郎
川嶋義一
岡上宏
関義央
緒方隆幸
藤代喜道
保田研精
金子隆昭
菊地紀生
大森道貫
山崎トミエ
岡部文彦
二宮正治
北村和英
市原優
内山松江
武山忠孝
斉藤實
伴春男
樋口利治
佐々木喜代枝
山崎正信
平野明
天笠榮三
宇賀神好美
伊藤弥生
戸上牧子
佐藤弘子
鈴木房子
白鳥忠
遠藤アイ子
鶴岡勲
橋英二郎
齊藤雅次
波木奏美
兒玉重夫

その他 匿名の方々
団 体
宗教法人宗胤寺 
宗教法人最上寺 
京葉事務器(株) 
千葉県軽自動車協会 
臨済宗妙心寺派大龍寺 
野田地区保護司会 
(社)千葉県自動車整備振興会 
千葉県自動車販売店協会 
拠央自動車工業 
成田八街地区保護司会成田支部 
成田八街地区保護司会八街支部 
千葉市仏教会 
薬王寺 
證明寺 
龍正院 
宗教法人延命寺(富津市) 
印西地区保護司会八街地区 
自性院 
佐倉地区保護司会
成田山八街分院不動院 
秀覚寺
(株)ホンダカーズ木更津 
(株)ホンダカーズ松戸 
(株)ホンダクリオ総武 
八街市更生保護女性会 
(株)ホンダプリモ栗山 
(株)ホンダカーズ茂原 
成田山深川不動堂 
延命寺(中央区) 
(株)ホンダカーズ東総 
(株)ホンダカーズ千葉東・東金店 
(株)ホンダカーズ東葛 
千葉エコーライオンズクラブ 
渠出商店 
(株)崑崙印刷 
ラウンジ・ミント 
唱題寺 
はるのや 
超法山大願寺 
冨田電気工業(株) 
八街BBS会 
(株)ベルエポック 
(財)アジア刑政財団千葉支部 
(株)マツザキアグリビジネス 
牛武商店 
(株)キミカ 
(株)ドット・シー


   その他 匿名の方々



杏子の木
本会の前庭の杏子の木
杏子の花言葉は
愛する者に対する贈り物』だそうです。
 ● 寄付・奉仕に感謝いたします
【 平成25年度分 】
寄 付 者(順不同、敬称省略)
個 人
長谷川照善
山ア照義
遠藤正一
関晴子
藤代喜道
安井洋一
兒玉重夫
坂宮敬三
野口雅俊
松ア征一郎
鈴木良太郎
君塚淳
西川照幸
小畑哲夫
関晴子
久保木明徳
村上佼成
藤代喜道
坪井初枝
喜多村幸子
綿貫直樹
田中成章
高沢和子
坂宮敬三
加瀬光子
川口欽司
鶴岡勲
青柳喜一郎
伊藤博陽
高橋正孝
伊藤孝子
小堀功
堀越貴美代
石橋毅
佐藤光久
勝目久雄
伊藤博陽
中川秀範
高沢和子
香田永子

須貝昭子
島根孝康堂
川島猛
日暮和子
鈴木良太郎
高木利子
吉田俊一
その他 匿名の方々
団 体
千葉県更生保護女性会連盟
千葉市更生保護女性会
中央地区更生保護女性会
稲毛地区更生保護女性会
茂原市更生保護女性会
銚子地区更生保護女性会
習志野市更生保護女性会
千葉市更生保護女性会連絡協議会
市原地区更生保護女性会 有秋支部
匝瑳地区更生保護女性会八日市場支部
市原地区更生保護女性会 南総支部
市原地区更生保護女性会 市津支部
市原地区更生保護女性会 姉ア支部
市原地区更生保護女性会 市原支部
市原地区更生保護女性会 辰巳支部
市原地区更生保護女性会 三和支部
市原地区更生保護女性会 加茂支部
市原地区更生保護女性会 五井支部
市原地区更生保護女性会 ちはら台支部
香取地区更生保護女性会
香取地区更生保護女性会 多古支部
安房地区更生保護女性会
成田市更生保護女性会
四街道市更生保護女性会
松戸地区更生保護女性会
若葉地区更生保護女性会
睦沢町更生保護女性会 絵手がみクラブ
東葛飾地区更生保護女性会
富里市更生保護女性会
君津地区更生保護女性会
長生村更生保護女性会
一宮地区更生保護女性会
長南地区更生保護女性会
夷隅地区更生保護女性会
長柄地区更生保護女性会
市川市更生保護女性会
白子地区更生保護女性会
八千代市更生保護女性会
白井市更生保護女性会
船橋市更生保護女性会
千葉市保護司会連絡協議会
若葉地区保護司会
稲毛地区保護司会
稲毛地区保護司会有志
若葉地区保護司会
花見川地区保護司会
緑地区保護司会
更生保護法人自誠会
習志野八千代地区保護司会 八千代支部
習志野八千代地区保護司会 習志野支部
更生保護法人更生保護事業振興財団
更生保護法人千葉県更生保護助成協会
富津市学校警察連絡委員会
千葉県BBS連盟
富里地区BBS会
千葉少年友の会
NPO法人にこにこ稲毛 京葉カントリー倶楽部
      フェローシップ・エチケット委員会
グループホーム宮田
生活支援集合住宅 ふるさと貝塚
美寿し
貝塚子供なかよし会
貝塚第一町内会
都プリント
一般社団法人千葉県流通商防犯協力会
社会を明るくする運動佐倉市推進委員会
社会を明るくする運動印西市推進委員会
君塚鉄筋株式会社
株式会社豊和建設
丸善建設
株式会社西船企業
日進興業
平成元商
タカウラ
株式会社崑崙印刷
しらゆり荘
株式会社光営



   その他 匿名の方々
衣類や布団など テレフォンカード 日用品など
衣類や布団など、在会者や自立して行く者のために役立てます。 テレホンカードや切手など、手持ち金のない者にとって、ありがたいです。 日用品や食品ほか、たくさんの寄贈をいただきました。
 寄付金をはじめ、肌着や作業着などの衣類・米や野菜などの食品、テレホンカード・カレンダーなどの生活用品、その他さまざまな品々を寄付して頂きました。帰性会での生活や自立に役立ててまいります。また、清掃・草木の手入れ等のご奉仕を頂き、気持ちの良い生活をさせて頂いています。
皆様の沢山のご寄付・ご奉仕に感謝申し上げます。
  高額寄付者に対する感謝状贈呈
  平成25年度(順不同、敬称省略)
法務大臣の感謝状 委員長の感謝状
  (関東地方更生保護委員会)
銚子市 土佐 忠雄
千葉市 千葉県流通商防犯協力会
千葉市 NPO法人 にこにこ 稲毛
京葉カントリー倶楽部
 フェローシップエチケット委員会
千葉市 株式会社 西船企業
銚子市 野口 雅俊
佐倉市 長谷川 照善
銚子市 安井 洋一
千葉市 株式会社 西船企業
成田市 山ア 照義
感謝状伝達 感謝状伝達 感謝状伝達
感謝状伝達の様子  (写真は一部)
高額のご寄付を頂いた方へは、法務大臣または関東地方更生保護委員会委員長より感謝状が贈られます。
皆様の厚志に感謝いたします。

  ● 関東地方更生保護委員会 委員長来会
平成26年7月23日、笠原和男関東地方更生保護委員会委員長が帰性会を視察されました。
小畑副理事長ほか職員がお迎えし、萱原朗施設長が施設案内と説明に当たりました。視察が終わり、感想などを頂きました。
帰性会の担う役割は大きく、これからも活動、支援していきたいと思います。
関東地方更生保護委員会長視察 関東地方更生保護委員会長視察 関東地方更生保護委員会長視察 関東地方更生保護委員会長視察
施設内を視察されました。 集会室や娯楽室など
当会の支援についても見ていただきました。
食堂、調理室
切れ目のない食事の提供等について説明しました。
施設視察が終わり、感想等を頂きました。
 他にも、保護司会はじめ、賛助・支援くださる皆様や団体など、あらゆる方面の方々が視察や見学に来会して下さいました。ありがとうございました。帰性会の活動や支援内容等を見て頂けて、有り難いです。

 役 員 の 素 顔
監事 緒方隆幸氏
千葉県帰性会
 監 事
 緒方 隆幸
 千葉県帰性会 監事の緒方隆幸氏を紹介いたします。
 緒方氏は東京都新宿区に「緒方会計事務所」を構え、所長をされている税理士。会計のこと、会社設立のこと、難しい税についてのスペシャリストです。帰性会の会計、業務の監査ほか、いろいろとアドバイスを頂戴し心強い存在です。
 忙しく仕事をされていると思うのですが、来所時はいつも穏やかに話しをされる、優しいイメージの緒方氏です。
卓球ラケット  ところが、ひとたびラケットを握ると・・・。その腕前は、いわゆるピンポンではなく卓球なのです。変化球やスマッシュなど、びっくり過ぎるほどの球さばきはプロ級? 見ていて感動してしまいます。
 卓球をされているときの緒方氏も、とにかくすごいのです。
プレー中 ユニフォーム姿
帰性会 集会室にて スポーツウェアーも
お似合いですよ。

 自立への支援・取り組み
SST(社会生活技能訓練)
 Social Skills Trainingの略。
社会生活技能訓練などと訳され社会的スキル訓練とも呼ばれます。心理学でいうところの認知行動療法の一つでもあり、更生や人との接し方にも役立つ訓練です。
SST
AAミーティング
 アルコホーリクス・アノニマス即ち匿名でのアルコール依存症者の集会の意。毎月2回実施しており、希望者があれば外部からの参加もできます。平成26年8月で319回目を迎えました。
 アルコール依存症を克服し、自立、更生して欲しいと考えます。
AA
AA
済生会習志野病院による 健康相談
 毎月、病院の医療スタッフが来会し、無料で在会者の健康相談にのって頂いています。
 社会復帰の準備として、また早期の治療にも役立ちます。

健康相談
協力雇用主が来会しての 就職説明会
 自立更生の堅実な道は、就労して貯蓄し、一刻も早く社会で普通の生活をすることです。協力雇用主が本会まで出向き、仕事の説明や面接など就労の機会を作ってくれます。 就職説明会
社会に一歩踏み出す前に
 就職前の体力作りや、仕事をすることに慣れてもらうために、清掃や除草作業などに誘うこともあります。就職に必要な物を入手する為の現金が必要とする者には報酬の頂ける作業をしてもらいます。
就職活動や教養を身につけるために パソコンが必要だと考えています
 インターネット等が常時使用できるパソコンが娯楽室に5台設置されています。
午後10時まで、誰でも自由に使用できます。
パソコン操作が初めてという高齢の入会者のために、職員が初歩から教えます。マウスやキーボードでの日本語入力の方法も、ゆっくり親身に指導します。
パソコンコーナー
 保護施設「帰性会」から自立へ  H・N
 無期刑で身柄引き受け、帰住地も無く、社会復帰は無理、絶望的だろうと半ば諦めていたら千葉の更生保護施設「帰性会」で身柄引受を承諾して頂いた。
 受刑生活三十一年の歳月を経て、仮釈放が赦されたのも帰性会の承諾、援助あったからこそと心から感謝している。どれだけ恵まれ、精神的にも助けられたか分からない。食事、住むところは困ることなく、所持金も心細い者には自立資金の為と、短期間の日払い仕事を紹介して頂き、職員の方々に様々な面で相談、指導を仰ぎ、自立への道を模索することが出来たと思う。
私は今尚、感謝の念を抱いている。受刑生活と異なり、厳しい制限、他からの強制、監視も無く改めて自分自身を見つめなおす場所であった。帰性会でお世話になっている間に、運転免許取得、銀行口座開設、年金申請、住民届け、国民健康保険、等々の手続きを済ませ、一般社会の動静にも順応、帰性会で過ごした日々は今後、自立に役立つことばかりで心から感謝している。
 今は、帰性会を退所し、施設長の援助を仰ぎ、アパートに入居し、自立の道、第一歩をスタートしたところです。生涯、保護観察の身、老齢にて就職活動の難しさを痛感し、苦悩、多々あるが帰性会で学び、自覚し、過ごした日々を心に刻み、お世話になった職員の方々に対しても恥ずかしくない生き様、悔いの無い人生をと決意新たに致しております。(原文のまま)

 メニュー アラカルト
調 理 員
非常勤調理員
 西 美優紀
 保谷 茂好
 保護委託された入会者の食事提供は、更生保護の大きな柱の一つです。栄養バランスのとれた食事を提供し、社会生活の基本となる規則正しい食事をとってもらうため調理員は日々腕を振るっています。
 本会では、アンケートで入会者の好みの献立や料理を募り適宜メニューにとりいれています。
ある日の夕食
ある日の夕食
コロッケカレー、ミニサラダ、わかめスープ
デザートにはゼリーも
料理20人分 料理20人分 献立表
20名前後の入会者分を準備します。
土建業に就いている者もいるので、栄養のバランスやボリュームを考えて作ります。
おいしく食べてもらえるかな・・・ いつも考えています。
朝5時前に出勤する者もいるので、朝食は当直の職員が早起きして準備をします。
 一階に女子トイレを増設 
 本会は男子を保護する施設と言う性格上女子用のトイレがありませんでした。そのため、男子職員用トイレを便宜的に使用していただき、その間職員は二階の被保護者用トイレを使っていました。今般、ガス風呂化に伴い電気温水器を撤去し女子専用のトイレを増設するにいたりました。
 これからは女性も更に安心して使っていただけます。
女子用トイレ 女子用トイレ 女子用トイレ
広くきれいな空間に
鏡や洗面台もあり、気を使わずに化粧直しや着替えをすることもできます。
温水便座です
冬場も快適です。
専用スリッパに履き替えて
従来、男子職員用トイレを使っていただいていました。不便解消。
 年末恒例餅つき大会 
 わが国では年末の餅つきは、新年を迎えるにあたっての大事な行事となっています。  帰性会でも、地域の皆様や在会者、BBS会の皆様が帰性会の庭で毎年楽しく餅をつきます。子供たちも嬉々として杵を振り上げて餅をつきました。その後、集会室にて、更生保護女性会や会員様の協力を得て食事の準備をし、皆で頂きました。皆様有難うございました。
餅つき 餅つき
帰性会の庭で餅つき
ちびっ子の参加も多く賑います。
餅つきの後は、集会室で
つきたての餅は格別です。


 あとがき
『ふくでん 第9号』です。皆様のご協力により、発行することができました。感謝いたします。
 入会者の環境調整を行う過程で特に印象深い点は、彼らの生育歴が普通ではないというよりも悲惨な状況だったという事です。
 編集に携わりながら、彼らがこの帰性会から福徳を得て一人でも社会復帰できればと念じています。とともに、帰性会に支援を惜しまない皆様に感謝する術がありません。
 何卒今後とも宜しくお願い申し上げます。
千葉県帰性会だより ふくでん 第9号
ふくでん 一覧へもどる